トップページ > 部屋探しの基礎知識 >  部屋の下見

部屋の下見

希望の条件にあった部屋が見つかったら、必ず下見にいきましょう。

間取図だけではわからないことがたくさんあるので、細かくチェックしていきましょう。

下見の中で疑問に思ったところは大家さん、不動産屋さんに相談しましょう。

玄関

◎靴箱はある?
靴箱があるなら収納力もチェックしましょう。

◎ドアの鍵はしっかりしている?
出来ればツーロックタイプのドアが良いでしょう。

このページのトップへ↑

バス・トイレ

◎バス・トイレは別?
バス・トイレが別になっている物件が人気です。追い炊き機能がついているバスだと便利です。

◎バスに窓、換気扇はついている?
窓、換気扇が無いところではカビが蔓延してしまいます。しっかりと確認しましょう。

このページのトップへ↑

キッチン

◎広さは大丈夫?
調理をするのに不便はないか想定しましょう。冷蔵庫を置くスペースや収納もチェックしておきましょう。

◎コンロはガスと電気どっち?
自炊をするのであれば、2口コンロがお勧めです。

このページのトップへ↑

収納(クローゼット)

◎中の奥行きや高さは十分にある?
中に見えない柱などが隠れていたりするので、開けてチェックしましょう。

このページのトップへ↑

◎窓の数を確認しよう
窓は2箇所以上あると、風通しもよくて明るいのでお勧めです。

◎日当たり加減は?
南向きの物件でも、目の前に高い建物があったりして日が入らないことなんてこともありますので、周辺環境の確認もしておきましょう。

このページのトップへ↑

ベランダ

◎洗濯機置き場はある?
室内にない場合はベランダや外廊下にあるはずです。場所の確認をしておきましょう。

◎部屋からの眺めは?
見晴らしの良いいい眺めであれば、部屋で過ごす時間もぐっと楽しくなりますよ。

このページのトップへ↑

部屋全体を見てみよう

◎部屋全体の雰囲気は?
壁の色、天井の高さなど、自分のイメージと合致しているかみましょう。

◎広さは十分?
家具を置いた場合を想像して、快適に生活できるかを判断しましょう。

◎床の材質は?
フローリング、畳、じゅうたん、クッション、フロアなど様々なので、自分のイメージに合った部屋を見つけましょう。

◎エアコンはある?
エアコンは自分で購入すると高額なので、備え付けのものがあると便利です。

◎コンセントの数と位置
生活するのに不便がないよう、コンセントの数、位置をアンペアとあわせて確認しましょう。

◎キッチンとの仕切り戸はある?
玄関から直接部屋が見えるのを防げるので、仕切り戸があると便利です。

このページのトップへ↑

その他

◎携帯電話の電波は入る?
電波が悪い場所もあるので、忘れずに確認をしましょう。

◎隣や外の音は?
隣人の声や、環境音、自分の声など・・・どの程度の防音、音漏れするのかを把握しておきましょう。

◎共用スペースの管理状況
汚れていたり、設備が故障したままの状態ではないか、これから使っていく場所なのでチェックしましょう。

◎建物の立地
人目につきにくい場所ではないか、雰囲気の悪い通り沿いではない物件を選びましょう。

このページのトップへ↑