トップページ > 部屋探しの基礎知識 >  部屋の条件をまとめる!

部屋の条件をまとめる!

引っ越しの時期が決まったら、住みたいエリアや部屋の間取り、家賃などを考えましょう。

まずは住みたいと思う部屋の条件をまとめて、自分なりの優先順位をつけてみましょう。

部屋の条件をまとめることで、スムーズに事を運ぶことが出来ますよ。

家賃

家賃は、自分の手取り収入の1/3程度以下に抑えるようにしましょう。

家賃は低いにこしたことはありませんが、安すぎる物件にはそれなりの条件があるはずなので、しっかりと大家さん等にきいておきましょう。

酷い物件だと、殺人事件があった部屋や、他の部屋は全員ガラの悪い外国人という物件もあるので、安さだけにこだわると後で痛い目を見ます。

このページのトップへ↑

間取り

東京へ上京する上で、一人暮らしの人気の間取りは、キッチンと部屋が別になった1Kタイプです。

しかし、当然間取りが広くなるほど家賃は高くなってくるので、自分の生活スタイルや私物の多さを加味して決定しましょう。

実際に、生活用品を置いたことを想定してみるとイイですよ。

このページのトップへ↑

場所

通勤や通学に便利な沿線、東京の憧れの町・・・どこに住みたいかはあなた次第です。

ただ、電車の急行が停まる主要駅や生活に便利なエリアは、家賃が高く設定されています。

駅などの主要エリアから遠ざかるほど家賃は下がりますので、自分の決めた予算内である程度の妥協も必要になってきます。

このページのトップへ↑

建物

アパートよりもマンション、1階よりも2階、築年数が新しいほど家賃は高くなる傾向にあります。

しかし、古くてもリフォームされて新築みたいにキレイな物件もありますので、実際に見てみないと本当のところは分かりません。

気になった物件は出来るだけ自分の目で見にいくようにしましょう、

このページのトップへ↑

日当たり

基本的に、日当たりの良い南向きの物件が人気となっています。

西向きは西日が強く、夏とても暑かったりしますし、北向きは薄暗いです。

しかし、周りの環境にもかなり影響されますので、実際にその物件を下見してみないとわからないこともあります。

このページのトップへ↑

設備、その他

物件に付随する設備にも気を配りましょう。

バス・トイレ別、2口ガスコンロ、エアコン、オートロック機能等・・・もともと備え付けてあると便利な設備です。

そして、ペットの飼育、趣味の楽器演奏が可かどうかなど、自分の生活スタイルに合った物件かどうかもしっかりと確認しておきましょう。

このページのトップへ↑