トップページ > 上京後の生活 >  上京後の手続き

上京後の手続き

ここでは東京に上京した後に必要な手続きについて説明していきます。

手続きの他にも大家さんや近隣へのあいさつも忘れずに行いましょう。

転居案内も落ち着いたらなるべく早めに発送するようにしましょう。

転入届を提出しよう

転出届を提出した際にもらった転出証明書を持って、市区町村役場に行き転入届を提出します。

転入後、14日以内に必ず届出るようにしましょう。

このページのトップへ↑

健康保険、年金の住所変更をしよう

健康保険、年金の住所変更は、転入届と同じように、転入後14日以内に届出ないといけません。

転入届と一緒に役場で済ませてしまうのがいいでしょう。

厚生年金の場合は、勤務先へ届出をしましょう。

このページのトップへ↑

運転免許証の住所を変更しよう

運転免許証については、上京先の管轄の警察署、免許センターで変更手続きをしましょう。

県外からの引っ越しは、証明写真が必要になってきます。

このページのトップへ↑

銀行やクレジットカード等の住所変更をしよう

銀行やクレジットカード等の住所変更は、ほとんどの場合、電話やインターネットで済ませることができます。

携帯電話会社や生命保険会社、通信販売会社などへの連絡も忘れずにしておきましょう。

このページのトップへ↑