トップページ > 初めて住む東京の街 >  一人暮らしの穴場の街

一人暮らしの穴場の街

東京への上京をして、これから一人暮らしをする人々の理由は様々で、住む場所の条件等も一人一人違ってくると思います。

安さにこだわりたい都心へのアクセスの良さ静かでくつろげる街など、あなたに合った穴場の街は必ずあります。

ここでは、東京に上京して一人暮らしをする上で、おススメとなる穴場な街を紹介していきます!

安さにこだわるなら西武線沿線!

西武線とは、西武鉄道株式会社が運営している路線の総称です。

主な線は「西武池袋線」「西武新宿線」、その他にもたくさんの西武系路線が存在します。

交通の便もよく、家賃相場も安いのが西武線沿線の特徴です。

西武新宿線の小平を例にとると、新宿まで約26分かかり、小平のワンルームの家賃相場がわずか5.06万円です。

同じく新宿から約27分の、神奈川県横浜駅だとワンルーム家賃相場は8.38万円となっています。

小平と同じ家賃相場では、千葉県松戸駅が5.39万円と当てはまりますが、新宿からは約40分かかってします。

このように、時間、家賃相場のどちらで選んでも西武線沿線はオススメなのです!

このページのトップへ↑

都会へのアクセスなら東西線沿線!

もともと東西線は中央・総武線の混雑緩和のために建設されたものです。

当初は中央・総武線のバイパス路線でしたが、次第に総武線から東西線に大勢の乗客が流入しており、西船橋駅より以東からの利用者によっては東西線が主路線となっているのが現状です。

なぜなら、JR総武線よりも東西線を利用したほうが都心部のアクセスに便利であり、かつ運賃もJRを利用するよりも安くなる傾向があるからです。

同じ東京方面に向かう京成線、JR京葉線や都営新宿線は乗り換えに少々難があり、一番便利なのが東西線なわけです。

都会へのアクセスを優先したいのであれば東西線沿線はオススメです!

ただ、東西線は安さ・利便性から日々混雑が予想され、ダイヤの慢性的な乱れが問題視されている面もあります。

このページのトップへ↑

静かで安全な東横線沿線!

東京へ上京はしたいけど、自然な雰囲気も捨てがたいという方は多くいると思います。

確かに、コンクリートばかりの東京では、近くの公園も小さい公園ばかりで自然な雰囲気はあまり見られません。

都会と言われ、自然とはあまり縁のない街と思われがちですが、実は東京には緑があふれる街も多く、自然と調和した生活を送ることができる穴場の街があります。

多摩川に近い武蔵小杉は「東急東横線」「同目黒線」「JR南武線」が通っています。

工場地帯に大規模な再開発計画が進んでおり、住みたい街の上位に常に入る人気の高い街です。

駅の便利さも十分で、バスや自転車などで手軽に行けます。

多摩川の他に、野球場や釣堀、アリーナ、市民ミュージアムなどもあり、市民の憩いの場所になっています。

東京でも自然が多く静かな街に住みたいという方にオススメの街です!

このページのトップへ↑