Top > 敷金トラブル予防法 > 入居前

入居前

◎入居前のチェックは立会いが基本!
部屋を借りる、契約する前に大切なのが、大家さんもしくは不動産屋さん立会いの下での下見をすることです。

その場で床や壁のキズ、汚れなどを確認しておきましょう。

同様に、設備の不具合なども試運転させてみるなりしてチェックしましょう。

◎契約書は隅々まで目を通すこと!
部屋を借りる時には、不動産屋さんから重要事項説明書についての説明を受けると思います。

その内容に合意して、署名捺印をすると契約成立となりますが、きちんと目を通らずに契約してしまう人も少なくないです。

署名捺印をしてしまったら、その内容に合意したとみなされてしまいます。