Top > 契約までの流れ > ② 実際に下見をしてみよう

② 実際に下見をしてみよう

不動産会社で条件に合った物件を紹介してもらったら、自分の足で下見にいきましょう。

実際に行って見てみないとわからないことだらけなので、下見は自分にあった部屋を見つける上で、とても重要なことと言えます。

間取り図で見た部屋のイメージとは違うこともよくありますので、下見には必ず行きましょう。