Top > 必要な資金 > 部屋の契約にかかる総額は家賃の6ヶ月分が目安

部屋の契約にかかる総額は家賃の6ヶ月分が目安

家賃、敷金礼金、仲介手数料など、部屋の契約時にかかるお金の総額は、家賃の6ヶ月分が目安とされています。

そして、これとは別に生活用品の購入や引っ越しの費用なども必要になってきます。

総額の明細書を書き出すことで、引っ越しから契約までにいくらかかるのかを把握しやすくなりますので、一度見積もりを出して書き留めてみましょう。